スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釣研 トーナメントゼクト

今日は、昨日と打って変わって清清しい秋晴れ!
爽やかな天気となりましたね。
週末は波も安定しそうですが…。
野暮用があって釣行できるかどうか分かりませぬ。
あ~、釣りに行きたいなぁ。

さて…
ZECT

何気に釣研のHPを見ていますと…
新製品のウキが目に留まりました。
その名もトーナメントゼクト
キャッチフレーズはこれ。
「トーナメントでのあらゆる状況に対応できる機能をフル装備」だそうです。


もうご存知の方も多いのでしょうが…。
特長は、上下異型のリングを使っていること。
上部リングと内部のパイプ径はφ2.5mmらしいのですが、下部リングはφ2mmになっているそうです。
全遊動でも、なるほどウキ止めを使った半遊動でも、確実に当たりをとらえる…と説明にありました。
小生が知ってる限りでは、この構造は釣研では初めてだと思います。
重量も0号で9.2g、ちょっとした遠投もききます。

まだ、V7も使い切れていない小生ですが…。
新物好きの小生、興味津々、さっそく注文しようかな(^^ゞ
って、まだ発売されていないのかもしれませんが。
週末、釣具店に行って聞いてみます。

詳しくは、コレをご覧下さい!



PS
皆さんの一押しがこのブログを支えています。
ご訪問された方、ポチをお忘れなく(^_-)-☆



ブログランキング・にほんブログ村へ
   
今日もポチッ!
ブログランキングに参加しています。お魚バナーをポチして下さい!

コメント

§

よさげなウキですね。

個人的には下ぶくれのウキが好きなんですが・・
てか、流さんもんで買う理由がないとですたい(*^^)v

§ いさき 様

どうも新しいものが出ると欲しくなります(^^ゞ
子どもと一緒ですな。
しかし、大人だからたちが悪い。
結局買ってしまいますから(笑)

§

こんばんは!

なんだか良さそうなウキですね。
結構好きな形状です^^

鮎さんのインプレを拝見して
良い感触であれば、買ってみます☆(^^ゞ

§

こんばんは。

私も使ってみようかと思ってます。
鮎さんは、ウキよりも、もうちっと細い道糸を使うと
劇的に釣りが変わりますよ。

ちなみに1.75号を巻いてやってみらんですか。
ウキの性能も1.5号から2号位までの道糸でテストしている
ので太いラインでは、何のウキ使ってもよう分からんと思います。

達者でな・・・
道糸をメンテしていれば60オーバーの尾長、7~8キロクラスのヒラマサが掛からんかぎり切れません(笑)
毎回釣行時に10mくらい切って使うだけでも違いますばい!

§ クロ兵衛 様

クロ兵衛さん、おはようさんです。

よさげでしょ。
2サイズほど買って試してみます。
小生のインプレでは心もとないでしょうが、いつかアップします(^_-)-☆

§ nao 様

naoさん、おはようさんです!

最近は道糸2号を標準としてますが、さすがに1.75号は…。
2号でも、さばきがかなり良くなりましたが、さらに落とすともっとよくなるんでしょうが…。
一抹の不安も残ります(笑)

>毎回釣行時に10mくらい切って使うだけでも違いますばい!
これも実践しておるのですが、切れるときには切れますなぁ(^^ゞ


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
我が家の囲炉裏で鮎を食べんさらんかね!

鮎福屋

Author:鮎福屋
鮎釣り(ホームグラウンド:高津川支流匹見川)を20数年!自宅に囲炉裏を作り、屋号は鮎福屋。数年前から磯ふかせ釣りを始め、ただいま修行中!「好い加減」に生きてます(^_-)-☆
島根県の西部に在住。

WELCOME!
ようこそ!
誰が見てるのかな?
釣った魚は食しましょう!
現在の閲覧者数:
リンク
月別の記事です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。