スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE ダンベル

yukimaruさんから頂いた明太子!
昨晩、美味しく頂きました。

DSCF0529.jpgDSCF0530.jpg

酒はすすむは、ご飯はすすむは…(笑)
カミサンはビールがすすんでおりました(^^ゞ

さて…
諸先輩から勧められ、昨年チャレンジして見事挫折したリールの左巻き。

なぜ左巻きか!
竿を右で握るためです。
魚とのやり取りや、ラインメンディングを考えれば利き腕で竿を操作するのが一番。

分かってはいるのですが、そう、頭では分かってはいるのですが…(^^ゞ(^^ゞ(^^ゞ
何とも、腕が思うように言うことを聞いてくれません。

一度慣れてしまった一連の動作。
何とも情けない話ですが、小生にとって、今更は無理のようです。
ならば、せめて左の腕力を鍛えようと…

DSCF0531.jpg

最近、このダンベルで鍛えております。
朝はラジオ体操、夜はダンベル(爆)
他の部分?とは違って、腕ならまだ鍛え直しが効くような気が(爆)

昔は、両腕とも握力が60近くあり、腕相撲も負けなしでしたが…。
いまや、減退の一途(^^ゞ
鍛えなおして、60の尾長にも対応できるようにしておきます(笑)

秋磯は、この鍛錬の真価を発揮するとき。
鍛えなおした黄金の左腕で、グレを完膚なきまでに叩きのめしてやりましょうぞ(^_-)-☆

まぁ、小生の釣りはこんなことして楽しんでいるときが華ですから(^^ゞ

PS
皆さんの一押しがこのブログを支えています。
ご訪問された方、ポチをお忘れなく(^_-)-☆


ブログランキング・にほんブログ村へ
   
今日もポチッ!
ブログランキングに参加しています。お魚バナーをポチして下さい!

コメント

§

腕力よりも慣れですよ!

左手で竿を持ち右手でマキエを打って、そのまま回収し
右手でラインを掴んでハリにエサ付けて左手で振り込む!
これが出来れば手返しも早いっす!

それより巧みな竿さばきで行う微妙なライン操作が重要ですよん。

デカバン取れるのはパワーでなく技量です(爆)

§ nao 様

今のところ、デカバンの経験がないので何の不自由も無いのですが(笑)
決定的に、左竿じゃダメって経験でもすればもう一度挑戦ってことに。
ラインメンディングの練習もボチボチと頑張りますけん。
パワーより技量…おっしゃるとおりですよね(^^ゞ

§

フカセ釣りはウキまでのライン操作で
決まります。
これ鉄則です(^^ゞ
そして右手で竿を持つイケ面によく食い付きます(^^ゞ

§ いさき 様

やっぱり(^^ゞ
まぁ、たまに目の悪い魚もいるでしょうから、それを待ちますバイ(笑)

どうも体が重く調子が上がりません。
明日はたいぎぃ研修です。

§

ミスターH氏も同じ考えのようです!必死に練習しておりました!!
しかし、左手のリールは廻さずに!右手の竿をクルクル廻しておりました(笑)
私もチャレンジしましたが・・・今更無理、絶対無理!!

§ ひろ爺 様

そうなんです!
無理でした(^^ゞ
いまのスタイルで極めます(笑)

H氏、骨折と聞きましたが、大丈夫ですか?
よろしくお伝え下さい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
我が家の囲炉裏で鮎を食べんさらんかね!

鮎福屋

Author:鮎福屋
鮎釣り(ホームグラウンド:高津川支流匹見川)を20数年!自宅に囲炉裏を作り、屋号は鮎福屋。数年前から磯ふかせ釣りを始め、ただいま修行中!「好い加減」に生きてます(^_-)-☆
島根県の西部に在住。

WELCOME!
ようこそ!
誰が見てるのかな?
釣った魚は食しましょう!
現在の閲覧者数:
リンク
月別の記事です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。