スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮎カタログ

今日も朝から雪が舞い寒~い一日(^^ゞ
でも…冬来たりなば春遠からじ!
もうすぐ立春、遠く感じる春も、確実に一歩一歩近づいていることでしょう。

ということで、突然ですが…
鮎解禁まで100日ちょっととなりました。

まだ、三ヶ月以上あるじゃないかって…
いやいや、鮎釣師はこの時期から燃えるのです。
気の早い人は、仕掛け作りを始める人も…。

鮎師の気持ちを昂ぶらせるのが、この時期各メーカーから出される鮎カタログ。
今年はどんな新製品がってことで…
DAIWA2011鮎カタログを入手しましたのでちょっとご紹介!

CIMG3100.jpg

釣師にとって、カタログを見るのも大きな楽しみですよね。

鮎釣りファッション、年々派手になっていきます。

CIMG3099.jpg

お若い人ならカッチョエエんでしょうが…。
小生ぐらいの歳になると二の足を踏んでしまいます。
「きっと似合うよ」って……やっぱり(^^♪
購入検討します(笑)

コレは鮎ダモ!

CIMG3102.jpg

最高級は6万5千円也(^^ゞ
ちょっと足せば、トーナメントZが買えます。

さらに…ロッド!

CIMG3103.jpg

この一竿、定価はなんと、なんと、なんと43万円也((T_T)/~~~
VIPとインテッサとイソリミテッドが一本ずつ買えちゃいます(笑)

CIMG3105.jpg
しかし、拘らなければ20万ぐらいで道具が全部揃います。
鮎釣りは自分でオトリを獲ればオトリ代もいりませんし、購入しても千円以下。
もちろん渡船代も要りません。
道具を揃えてしまえば、釣行にはお金があまり掛からない趣味なのです。
                                      鮎福屋 IN 匹見川
磯釣師の皆さん、秋磯までのOFFを利用して夏は鮎と遊びませんか。

にほんブログ村 釣りブログ 磯釣りへ
   
今日も愛のポチッ!
ブログランキングに参加しています。リールボタンをポチして下さい!
スポンサーサイト
プロフィール
我が家の囲炉裏で鮎を食べんさらんかね!

鮎福屋

Author:鮎福屋
鮎釣り(ホームグラウンド:高津川支流匹見川)を20数年!自宅に囲炉裏を作り、屋号は鮎福屋。数年前から磯ふかせ釣りを始め、ただいま修行中!「好い加減」に生きてます(^_-)-☆
島根県の西部に在住。

WELCOME!
ようこそ!
誰が見てるのかな?
釣った魚は食しましょう!
現在の閲覧者数:
リンク
月別の記事です!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。